【大阪市東住吉区】アトリエ観(みる)は何屋さん? 駒川でずっと気になっていた素敵な建物の実は・・・。

大阪メトロ谷町線駒川中野駅からすぐ近くに、以前からずっと気になっていた。まるで映画に出てくるような、素敵な建物がありました。閉まっている扉には入口と書いている扉の中は見えないように「ゆ」の文字が飾られていました。こんな素敵な建物にはどんな方がいらっしゃるのかな。扉の奥には何があるのかな。

何度も通い、やっとお目にかかることができました。建物の中には素敵な絵が飾られていました。この建物は昔は長寿湯という銭湯だったそうです。だから入口には「ゆ」ののれんが飾られていたのですね。この長寿湯の建物の一部分を山中孝夫先生が残そうと思われて今、この建物があります。現在は山中孝夫先生の絵画教室「アトリエ観」の教室となっております。アトリエ観絵画教室第2・第4火曜日13:00~15:00教室入会等詳しくはホームページをご覧ください。

山中先生の絵画教室を見学させていただきました。この時は海外から絵の勉強をするために日本へ来た生徒の方が描いた作品について、生徒の皆さんに描くことの大切さをご指導されていました。生徒の皆さんと一緒に聞かせていただきました。絵画のことがわからない私でも描き方や大切なことの意味がわかりやすく伝わりとても貴重な時間を過ごすことができました。山中先生ありがとうございました。

建物の2階も見学させていただきました。2階も山中孝夫先生の絵が飾られていて、教室のある日は生徒の方々が思う場所で絵を描く場所となっていました。2階の窓から見る景色です。山中孝夫先生の作品です。近くで見ることができて感激です。山中孝夫先生と先生の作品です。山中孝夫先生は2014年「なにわ大賞」あべのハルカス近鉄百貨店本店特別を受賞されています。山中孝夫先生は画集も出版されています。こちらアトリエでも購入できます。山中先生の画集のたこ焼屋さんはブルガリア国立美術館蔵です。駒川でずっと気になっていた建物を調べたら、素敵な山中孝夫先生と出会えて、その建物は昔は長寿湯で、現在は絵画教室だということがわかりました。

山中先生、絵画教室の生徒の皆様レッスンのお時間に撮影の協力をしていただき、本当にありがとうございました。山中先生の絵画に対する熱い想い感動いたしました。

山中孝夫先生絵画教室『アトリエ観(みる)』はコチラ↓

 

2022/04/01 06:47 2022/07/05 16:06
きびだんご

お腹を空かせている地域の子どもたちに食事を!まちなか給食のクラウドファンディング実施中!

号外NETゲームポータルです

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ住吉区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集